資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

#30 片足で立つポーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガポーズのやり方解説

片足で立つポーズ

[やり方]
① 両足を揃えてタダーサナで立ちます。
② 左足に体重をかけてマットを強く踏み込み、左手は腰にあてます。
③ 右ひざを外側に曲げて持ち上げ、右手の親指と人差し指、中指の三本で右足の親指をつかみます。
④ 息を吸って上体をまっすぐに保ったまま、右ひざをできるだけ伸ばしてみます。
この時、できるだけ骨盤を水平に保ちましょう。
⑤ バランスをとりながらゆっくりと右足を右側に開き、目線は左側を向きましょう。

[ポイント]
持ち上げた足に手が届かない場合は、ベルトを使いましょう。

[効果・目的]
足、足首などの下半身や腰の強化
体幹の強化
脚の裏側のストレッチ
集中力、バランス感覚のアップ

[サンスクリット語]
ウティタハスタパダングシュターサナ

[英語]
Extended Hand-To-Big-Toe Pose