資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

#27 シルシャーサナ(頭立ちのポーズ)のアジャストメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シルシャーサナ(頭立ちのポーズ)のアジャストメント

[やり方]
肘を肩幅におろし手を組みます。
頭のてっぺんをつくようにします。肘の位置を正面から確認。広がってしまったら挟んで修正しましょう。
ゆっくり腰をあげダウンドッグのように足を伸ばし、少しずつ足を前に歩かせ、腰を頭の上にのせるようにしていきます。
このとき、頭の位置、首の角度がかわらないよう気をつけましょう。変わりそうな場合は足をそれ以上近づけないようにします。
肩甲骨を少し押し胸をひらくようにしておきます。

まずは、片方の足を伸ばして上げ、つかみ、反対足をよせてもらいます。
次に、腰骨を支えます。膝を曲げて自力でバランスを取り足を伸ばしていく間、軽く手伝います。
両脚をそろえて上がれそうな場合は軽く腰骨をささえ、バランスが崩れた時に、手伝えるように見ていきます。
体がしっかりのびひき上がっている生徒さんには足をしっかりつかまずに近くに手を添えるだけにしましょう。
最後にチャイルドポーズで休むようにします。

ヨガポーズ動画(基本のポーズのアジャストテクニックを公開)の動画一覧