資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

#26 アルダマッチェンドラーサナ(座位のねじりのポーズ)のアジャストメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アルダマッチェンドラーサナ(座位のねじりのポーズ)のアジャストメント

[やり方]
①坐骨
頭を手のひらでそっと押し、押し返してもらいましょう。
坐骨がしっかり床におり、根付き、背筋が伸びていきます。

②ねじり
後方にまわりましょう。立ったまま行わず、しっかり腰をおろします。
吸う息で背中を伸ばすよう声をかけながら、手のひらで下から、押し上げます。なでるだけでなく少し力を使います。
吐く息でねじりの方向に回る力を加えていきます。肩甲骨あたりを押す力と肩を胸の上部からくるみ手前に引く 2か所の力のバランスをとるのがポイントです。
片方の力が強いと不安定で不快になりますので気をつけましょう。
数呼吸アジャストし、左右のバランスをとるために反対側も同じようにアジャストしましょう。ねじりのポーズは特に両側同じ生徒さんにアジャストします。

ヨガポーズ動画(基本のポーズのアジャストテクニックを公開)の動画一覧