資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

#02 アドームカシュヴァナーサナ(下向きの犬のポーズ)のアジャストメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドームカシュヴァナーサナ(下向きの犬のポーズ)のアジャストメント

[やり方]
①肩関節が伸びにくく手の方に重心がある場合
手の幅、指の開き、手首の向きを整え、手を根付かせるよう上から手を重ねます。
次に首肩をみます。肘が伸びきって、首まわりが窮屈になっている場合は、肘を少しゆるませる意識のタッチと、腕の付け根を少し広げるよう外へ開くようにふれましょう。
背中が丸くなっていたらそっと背中の中心にふれ、胸をひらくようにと声をかけましょう。

②膝が伸びきって腰が後ろに引けない場合
後方に回り、ベルトで足の付け根を支えます。手の位置を動かさないよう伝えます。
自分の膝をひざ裏にそっと押しあてて、膝をゆるめ、ゆっくり後方にしゃがみながらひきます。
膝が伸ばせる範囲で伸ばしてもらいます。
ベルトがない場合は腰骨を手でひくようにしましょう。

ヨガポーズ動画(基本のポーズのアジャストテクニックを公開)の動画一覧