資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる
  • ヨガ

クンダリーニヨガとは?効果とポーズ・呼吸法の特徴

2019年07月10日更新

この記事のポイント

・クンダリーニヨガはチャクラを覚醒させることを目的とし、瞑想要素の強いヨガ
・「火の呼吸」が特徴的だが、心臓や呼吸器に不安のある方は練習を避ける
・力強い呼吸を行いながらポーズをすることで身体の浄化、スタミナ向上などのメリットがあると言われている

クンダリーニヨガとは

クンダリーニヨガは、インドの伝統ヨガの一つであり、チャクラを刺激することにより心身の浄化を目的としたヨガ流派です。
ポーズ・呼吸・マントラの3つを重視しており、瞑想要素の強いヨガと言えます。

クンダリーニとは、サンスクリット語で「螺旋」「渦巻き」などの意味があります。
クンダリーニエネルギーは尾てい骨近くに渦を巻いたエネルギーだと考えられており、身体に7つ存在すると言われるチャクラを刺激することでこのクンダリーニエネルギーを覚醒することができると言われています。
そのためクンダリーニヨガでは、各チャクラを刺激するポーズやマントラ、呼吸を行います。

クンダリーニヨガの歴史

クンダリーニヨガの哲学は、古代より口頭で伝えられていたと言われていますが、16歳でクンダリーニヨガのマスターとして認定され、北インド生まれの祖、ハルバジャン・シン・プリ(ヨギ・バジャン)によって全米に広められました。
激しい呼吸法や禁欲のヨガとしても知られています。

効果と効能

・チャクラを刺激する
・力強い呼吸と運動によるスタミナの増進
・代謝の向上
・体内の浄化作用

向いている人

ポーズだででなく、マントラやチャクラなど、ヨガの哲学について深く学びたい方におすすめです。
呼吸法などは身体を「火」「水」「土」の三つの要素に分けて考えるアーユルヴェーダの考え方と元を同じとしており、アーユルヴェーダ哲学に興味のある方にも共通点があり興味深く感じられるでしょう。

[参考ブログ記事]
チャクラ瞑想で効果的にチャクラを開く方法

クンダリーニヨガのポーズとは?

クンダリーニヨガでは「火の呼吸」が最も特徴的なものとして挙げられます。
「火の呼吸」とは、腹式呼吸を素早く行う呼吸法です。
ヨガ呼吸法の基本の一つである「カパラパティ呼吸」と似ていますが、厳密には違うとされています。
最初は1分間に30回程度を目安としますが、慣れれば数百回と増やし、「火の呼吸」を続けながらポーズを行います。
この呼吸により多くの酸素を取り込むことができ、さらに腹筋やインナーマッスルを活性化させることができると言われています。

力強い呼吸を長く行うため、心臓や呼吸器に持病がある方、体調の優れない方は練習を避けましょう。

様々なヨガ流派について知ろう。

クンダリーニヨガは、インドに古くから伝わる哲学と瞑想要素の強いヨガ流派です。
チャクラを刺激することのできるパワフルなヨガスタイルですが、スタミナも必要とし、特徴的な呼吸を行うために心臓や呼吸器に不安のある方にはおすすめできません。
ヨガにはたくさんの流派があり、それぞれ特徴が違います。
自身に合った流派を見つけてみましょう。

[参考ブログ記事]
海外で人気のヨガスタイル9選★違いを知って自分に合った種類を見つけよう!
ヨガには流派がある?先ずはヨガの種類と特徴を知りましょう

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

 

 

 

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る