資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる
  • ヨガ

ビクラムヨガとは?効果やポーズ・呼吸の特徴

ビクラムヨガの一歩足で立つポーズ

2019年07月10日更新

この記事のポイント

・ビクラムヨガは高温多湿の中で決まったポーズと呼吸を行うヨガ流派
・柔軟性アップやスタミナアップ、集中力の向上効果など、心身ともにメリットがある
・決まった呼吸やポーズは、呼び方などに若干の違いがあるがハタヨガと似ているものも多く、初心者でもチャレンジしやすい

ビクラムヨガとは

ビクラムヨガは、平均室温40℃、湿度40%以上のスタジオで行うホットヨガです。
レッスン時間は90分間で、毎回同じポーズ決まった順番で行います。
ポーズは26種類で、2つの決まった呼吸法を練習するのが特徴です。

ビクラムヨガの歴史

ビクラムヨガは、1946年インド・カルカッタ生まれのビクラム・チョードリー氏によって設立されました。
3歳の頃からヨガをはじめ、ハタヨガにあるポーズの中から最も身体の柔軟性や滋養に良いと考える26種類を行うビクラムヨガを考案したと言われています。
チョードリー氏はアメリカにてビクラムヨガを広めたことでも有名であり、ビクラムヨガはハリウッド女優にも人気のヨガスタイルの一つです。

効果と効能

・高温多湿で行うことによるデトックス作用
・脂肪燃焼
・柔軟性のアップ
・体力アップ
・集中力の向上
・内臓機能の活性化

向いている人

ビクラムヨガは90分の長いレッスンを行うため、身体を動かすのが好きな方におすすめです。
湿度も保たれているため、暑いのが苦手な方でも挑戦できますが、暑い中での運動に体力の自信のない方はおすすめできません。
少しずつ体力をつけて、長時間の練習が可能な状態を目指すのが良いでしょう。

ビクラムヨガの26のポーズとは?

1) 立位の半月のポーズ:前後と左右
2) 前屈のポーズ
3) 椅子のポーズ:ビクラムヨガの場合は爪先立ちでしゃがむ
4) 鷲のポーズ
5) 立って頭を膝につけるポーズ:片足立ちで前方に伸ばした足に前屈する
6) 弓のポーズ/踊り子のポーズ
7) バランシングスティックポーズ:戦士のポーズ3から両手の指を組んで人差し指だけ前を指す
8) ピラミッドのポーズ
9) 三角のポーズ
10)足の親指をつかんで伸ばすポーズ
11) 立木のポーズ
12) 片足を膝に置いてもう片方のつま先で立つポーズ:ツリーポーズからしゃがむ
13) しかばねのポーズ
14) ガス抜きのポーズ
15) シットアップ:仰向けの状態から起き上がって深い前屈
16) コブラのポーズ
17) バッタのポーズ
18) バッタのポーズの完成形:17)のポーズに両腕を体側にし後方に伸ばす
19) 弓のポーズ
20) 仰向けの英雄のポーズ
21) 半分の亀のポーズ
22) らくだのポーズ
23) うさぎのポーズ
24)・25) 背中を伸ばすポーズ
26)ねじりのポーズ

※一般的なハタヨガの名称と若干異なる場合があります。
リンク先はハタヨガベースのポーズ動画のため、完成形に若干違いがある場合があります。

ビクラムヨガの呼吸法とは?

ビクラムヨガでは、ポーズの前後に呼吸法を取り入れます。

最初の呼吸は立位で行い、これから行うポーズのために全身を活性化させる効果があるとされています。
最後の呼吸は、腹式呼吸を強く行うことで、ポーズの疲労回復効果があり、全身に酸素を送り込む役割があると言われています。
最後の呼吸は座位で行い、ヨガ呼吸では珍しく口を使った呼吸です。
火の呼吸と言われる「カパラパティ」呼吸法の鼻から息を吐くのではなく、口から息を吐く方法と考えると良いでしょう。

様々なヨガ流派を受けてみよう。

ビクラムヨガは、高温多湿の中で90分のポーズを行う力強いヨガスタイルです。
デトックスや脂肪燃焼などのダイエット効果はもちろん、スタミナアップや集中力の向上などの効果があると言われています。
最初はきついと感じることもあるため、高温の中での運動が苦手な方は、体調と相談しながら少しづつトライしてみましょう。

[参考ブログ記事]
海外で人気のヨガスタイル9選★違いを知って自分に合った種類を見つけよう!
ヨガには流派がある?先ずはヨガの種類と特徴を知りましょう

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

 

 

 

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る