資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる
  • ヨガ

アイアンガーヨガとは?効果とポーズの特徴

ヨガのプロップスを使ってポーズを練習する女性

2019年07月10日更新

この記事のポイント

・アイアンガーヨガは正しいアライメントを重視してプロップスを多く利用するヨガ流派
・柔軟性アップやリラックス効果など、心身ともにメリットがある
・初心者やシニア、身体が硬い方にもおすすめ

アイアンガーヨガとは

アイアンガーヨガの特徴は、正しい姿勢を重視してポーズを練習するヨガ流派です。
そのため、ベルト・ロープ・ブロック・椅子などのプロップスを多く使うことでよく知られています。

アシュタンガヨガなどのヴィンヤサ系のヨガスタイルと比べると運動量は少なく、道具を使って無理のないポーズで、ホールド時間を長めに行います。
瞑想も重視をしており、心身のバランスの良い健康を目指したヨガスタイルです。

アイアンガーヨガの歴史

アイアンガーヨガは、B・K・Sアイアンガー氏による長年の研究によって編み出されたヨガのメソッドです。
B・K・Sアイアンガー氏は、心理学や解剖学を基本に、 アシュタンガヨガを築いたと言われるヨガの祖、クリシュナマチャリア氏の伝統的なヨガに改良を加え、アイアンガーヨガへと発展しました。

B.K.S. アイアンガー師は「ハタヨガの真髄(Light on Yoga)」の著者でもあり、この本は世界中のどの流派のヨギーにも広く読まれ続けています。

効果と効能

・正しい姿勢でヨガの基本を学べる
・無理なく安全にポーズができる
・長時間のポーズによる柔軟性のアップ
・リラックス効果や集中力のアップ

向いている人

アイアンガーヨガは、正しい姿勢で安全にポーズを行うことを重視しているため、初心者や、身体が硬い方でも無理なく練習が可能です。
また、比較的ゆっくりとした動きでポーズのホールド時間も長いため、激しい運動よりもリラックス効果を重視する方におすすめです。
自分の心身の状態に合わせてプロップス を利用してポーズの練習が可能なため、シニアの方でも安心して練習することができます。

アイアンガーヨガのポーズとは?

アイアンガーヨガには流派特有のポーズはありません。
様々なポーズを、無理なくプロップス を使って正しい姿勢で行います。
そのため、基本的なポーズから、ヨガの経験者の方はチャレンジングなポーズまで挑戦ができます。

ただし、アイアンガーヨガのメソッドは、認定された指導員のみ生徒の指導資格があるとされています。
認定指導員になるには3年の経験を経て、指導員の為の2年のプログラムを習得し、世界基準の認定試験を通過することが必要です。(日本アイアンガーヨガ協会Webページより)

様々なヨガ流派を受けてみよう。

アイアンガーヨガは、初心者の方はもちろん、経験者の方も自分のポーズの癖や歪みの改善のために、非常に効果的なヨガ流派です。

ポーズだけでなく瞑想も重視した心身の健康を目指すヨガを一度試してみてはいかがでしょうか。

[参考ブログ記事]
海外で人気のヨガスタイル9選★違いを知って自分に合った種類を見つけよう!
ヨガには流派がある?先ずはヨガの種類と特徴を知りましょう

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

 

 

 

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る