資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

長内転筋

長内転筋のストレッチ

2019年12月04日更新

長内転筋のストレッチとは

長内転筋(ちょうないてんきん)のストレッチとは、恥骨前面で恥骨稜のすぐ下〜大腿骨粗線の中間1/3までついている”内もも”の筋肉を、股関節の外転・外旋をして伸張させることです。

長内転筋のストレッチのやり方

① 四つ這いになります。
四つ這いの状態

 

② ひざを曲げたまま脚を開きます。
足を四つ這いから開いた状態

 

③ 外側へ膝を少しずつずらして股関節を開いていきます。
長内転筋のストレッチ

ポイント

アゴをやや下に向けながら、恥骨を前方に押し出しましょう。

動画

 

[短期でストレッチ資格を取得する!]
IBMA認定ストレッチトレーナー資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る