資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

腹斜筋

腹斜筋のストレッチ

2019年12月04日更新

腹斜筋のストレッチとは

腹斜筋(ふくしゃきん)のストレッチとは、第5-12肋骨外面〜腸骨稜の外唇、腹直筋鞘の前葉、白線までついている”わき腹”の筋肉を、脊柱の伸展・側屈・回旋をして伸張させることです。

腹斜筋のストレッチのやり方

① 膝は腰骨の真下に、手は肩の真下につき四つ這いになります。
四つ這いの状態

 

② 片手を頭に添えます。
片手を頭に添えた四つ這い

 

③ 息を吸いながら肘を上方にあげて身体をひねり、わき腹をストレッチしていきます。
腹斜筋のストレッチ

 

ポイント

骨盤は固定し、お腹から動かしましょう。

動画

 

うつ伏せで腹斜筋のストレッチのやり方

① うつ伏せになり、胸の隣に手のひらをつきます。
うつ伏せで手をついた状態

 

② 手のひらで床を押して、胸と恥骨を遠ざけるように身体を反らします。
うつ伏せから状態を起こした状態

 

③ 恥骨を床に押し付けるようにして腹直筋を伸ばします。
腹直筋のストレッチ

 

④ 骨盤は床に安定させたまま、身体をひねって足のつま先を振り向き、数呼吸行います。
うつ伏せで右足を振り返った状態

 

⑤ 同様に反対側から身体をひねって足のつま先を振り向き、数呼吸行いましょう。
左側を振り返った状態

 

[短期でストレッチ資格を取得する!]
IBMA認定ストレッチトレーナー資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る