資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

腓腹筋

腓腹筋のストレッチ

2019年12月06日更新

腓腹筋のストレッチとは

腓腹筋(ひふくきん)のストレッチとは、大腿骨内側顆・外側顆の後面〜アキレス腱を経て踵骨後面までついている”ふくらはぎ”の筋肉を、足関節の背屈と膝関節の伸展をして伸張させることです。

腓腹筋のストレッチのやり方

① 手を床につき身体をくの字に曲げます。
両手をついてくの字になった状態

 

② 片脚をもう一方のふくらはぎにかけます。
四つ這いから足を組む

 

③ 踵を床に押し付けるように体重をかけ、つま先とすねを近づけていきます。
この時、ひざは伸ばしたままキープします。
腓腹筋のストレッチ

 

ポイント

足の親指側にしっかりと体重をかけましょう。

動画

 

タオルを使った腓腹筋のストレッチのやり方

① 足を前に伸ばして座り、片足のやや先の方にタオルをかけて両手でタオルの端を持ちます。
タオルを足にかけた状態

 

② 膝は伸ばしたまま、つま先をすね側に近づけるように、両手でタオルを引っ張ります。
タオルを使った腓腹筋ストレッチ

 

壁を使った腓腹筋のストレッチのやり方

① 両手を肩の高さに肘を伸ばしてつける距離に立ち、片足を後ろに引きます。
壁に手を当てる

 

② 前に出している足の膝を曲げて踏み込みます。
後脚の膝は伸ばして踵は床につけたまま、すねをつま先に近づけます。
壁を使った腓腹筋のストレッチ

 

[短期でストレッチ資格を取得する!]
IBMA認定ストレッチトレーナー資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る