資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

梨状筋

梨状筋のストレッチ

2019年12月04日更新

梨状筋のストレッチとは

梨状筋(りじょうきん)のストレッチとは、仙骨の前面外側〜大腿骨大転子の先端までついている”骨盤まわり”の筋肉を、股関節の内旋をして伸張させることです。

梨状筋のストレッチのやり方

① うつ伏せになります。
うつ伏せ

 

② 片膝を曲げ、同側の手でつま先を掴みます。
膝を曲げてつま先を掴んだ状態

 

③ 足を床方向に落としていきます。
梨状筋のストレッチ

 

ポイント

膝に違和感がある方は注意しましょう。

動画

 

座位の梨状筋のストレッチのやり方

① 膝を立てて体操座りになります。
体操座り

 

② 両膝を倒します。
両膝を横に倒した状態

 

③ 片足のかかとを膝の上に引っ掛けるように乗せ、ストレッチを深めます。
梨状筋の座位のストレッチ

 

[短期でストレッチ資格を取得する!]
IBMA認定ストレッチトレーナー資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る