資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

大胸筋

大胸筋のストレッチ

2019年12月06日更新

大胸筋のストレッチとは

大胸筋(だいきょうきん)のストレッチとは、鎖骨の内側1/2(上部)、胸骨前面(中部)、第1-6肋軟骨の前面(下部)〜上腕骨の大結節稜までついている”胸”の筋肉を、肩関節の外転・外旋・伸展(上部)、水平伸展(中部)、外転・外旋・伸展(下部)をして伸張させることです。

大胸筋のストレッチのやり方

① 四つ這いになります。
四つ這い

 

② 身体を深く前傾させ、軽く肘を曲げ、腕を横に伸ばします。
腕は外旋させて小指側の縁を床につけるようにします。
腕を横に伸ばした状態

 

③ 上体をひねりながら胸を広げ、顔はやや上方に向けます。
大胸筋のストレッチ

 

ポイント

息を大きく吸って胸郭を拡げるようにするとよりストレッチされます。

動画

 

大胸筋上部のストレッチのやり方

① 手のひらを上に外旋した状態で、やや斜め下に広げます。
腕を外側に開いた状態

 

② 鎖骨を上に引っ張るイメージで、鎖骨を抑えます。
腕を後ろに引き、首は腕と反対を向きます。
大胸筋上部のストレッチ

 

壁を使った大胸筋上部のストレッチのやり方

① 手のひらを上に外旋した状態で、腕をやや斜め下に広げ、小指側を床に着けて立ちます。
壁側の足を前に出します。
壁に腕を下に伸ばしてついた状態

 

② 手で壁を引っ掛けるように胸を張り、身体と首を腕と反対側に向けます。
壁を使った大胸筋上部のストレッチ

 

大胸筋中部のストレッチのやり方

① 手のひらを上に外旋した状態で、腕を肩の高さに広げます。
腕を開いてすわった状態

 

② 胸骨を反対側に引っ張るイメージで抑えます。
腕を後ろに引き、首は腕と反対を向きます。
大臀筋中部のストレッチ

 

壁を使った大胸筋中部のストレッチのやり方

① 手のひらを上に外旋した状態で、腕を肩の高さに広げ、小指側を床に着けて立ちます。
壁側の足を前に出します。
壁に手の外側をつけて立つ

 

② 手で壁を引っ掛けるように胸を張り、身体と首を腕と反対側に向けます。
壁を使った大胸筋のストレッチ

 

大胸筋下部のストレッチのやり方

① 手のひらを上に外旋した状態で、腕を斜め上に広げます。
腕を上にあげた状態

 

② 胸骨を下に引っ張るイメージで抑えます。
腕を後ろに引き、首は腕と反対を向きます。
大胸筋かぶのストレッチ

 

壁を使った大胸筋下部のストレッチのやり方

① 手のひらを上に外旋した状態で、腕を上方に広げ、小指側を床に着けて立ちます。
壁側の足を前に出します。
腕を上げて壁に手の外側を着く

 

② 手で壁を引っ掛けるように胸を張り、身体と首を腕と反対側に向けます。
壁を使った大胸筋下部のストレッチ

 

 

[短期でストレッチ資格を取得する!]
IBMA認定ストレッチトレーナー資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る