資格のマナビバ

動画で学び、資格が取れる、
美容・健康業界で先生になるためのスクール

メニュー
閉じる
  • ヨガ
  • アロマテラピー

チャクラとアロマの関係【チャクラ対応アロマオイル記載あり】

チャクラの色と場所

2019年07月11日更新

この記事のポイント

・チャクラとは人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールすることが出来る「気」の出入り口

・チャクラに問題が生じると、心身にも影響が起こると考えられている

・アロマは天然成分の香りでチャクラにアプローチし、正常な状態に戻す効果が期待できる

・アロマはディフーザー以外にも簡単に日常生活に取り入れることができる

・チャクラの働きと、それに対応するアロマの知識はヨガスクールなどでも学ぶことができる

チャクラとアロマの関係とは

チャクラとは、人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールすることが出来る「気」の出入り口のことを表します。
私たち人間には主要なチャクラが背骨に沿って、肉体の中央を下から上へと貫くように存在する主要なポイント(点)が7つあり、目には見えない精神、心、霊と肉体を繋ぐ場所とされています。
そのため、チャクラに問題がある場合は、心身への影響も出てきてしまうと考えられています。
現在はインテリアとしても使われる自然由来のアロマオイルは、その香りを嗅ぐことで、それぞれのチャクラを刺激し、正常な状態に戻す効果もあると言われています。
ここでは、7つのチャクラの働き、キーワード、そして対応するアロマオイルを紹介をします。

[参考ブログ記事]
チャクラ瞑想で効果的にチャクラを開く方法

それぞれのチャクラの働きと効果的なアロマ

① 第1チャクラ(ルートチャクラ)

[働き]
安定感や安心感、食欲や睡眠欲など基本的な本能を司る
他のチャクラ全てに影響を与える

[キーワード]
生命、健康

[対応するアロマオイル]
サイプレス、ジンジャー、ミルラ、、ベチパー、サンダルウッド、クローブ、フェンネル、フランキンセンス、パチュリ、ローズウッド

[第1チャクラに問題がある場合の状態]
身体が重く、だるくなり、無気力で不安感がでてくる
個人の人格意識や自尊心がなくなる
生きていくことがどうでもいいと感じてしまう
思考能力がなくなる

② 第2チャクラ(セイクラルチャクラ)

[働き]
官能性、忍耐力をつける
女性性と男性性のバランスをとり、生きる喜びを感じさせる
創造性を高め、受け取る力をつける

[キーワード]
念動力、覚醒、癒し、精神的安定、柔軟性

[対応するアロマオイル]
オレンジ、クラリセージ、サンダルウッド、ジャスミン、ジンジャー、イランイラン、ゼラニウム、パチュリ、ミルラ、ベチパー、ローズ

[第2チャクラに問題がある場合の状態]
喜びを感じにくくなる
愛情を表す事が出来にくくなる
衝動的な行動が多くなる
精神状態が不安定になる

③ 第3チャクラ(ソーラープラクサスチャクラ)

[働き]
消化を司る
変化を起こし、夢を実現させる
情熱とエネルギー
アイデアを実現させる

[対応するアロマオイル]
ローズマリー、イランイラン、レモングラス、ジンジャー、フェンネル、レモン、ブラックペッパー、べチバー、メリッサ、ライム

[第3チャクラに問題がある場合の状態]
消化器系の不全
エネルギーが欠乏する
スタミナがなくなり疲れやすくなる
意志が弱くなる
何も考えられなくなる
感情的になり、自制心がなくなってしまう

④ 第4チャクラ(ハートチャクラ)

[働き]
自分をあるがままに受け入れる
愛情、思いやり、許し
身体と精神を結ぶ

[対応するアロマオイル]
ローズ、オレンジ、ラベンダー、サイプレス、シナモン、ジャスミン、ベルガモット、マージョラム、メリッサ

[第4チャクラに問題がある場合の状態]
相手を思いやる事ができなくなる、自己嫌悪に陥る
攻撃的で自己主張が強くなる、人との距離の取り方が解らなくなる
批判的になる、悲観的になる

⑤ 第5チャクラ(スロートチャクラ)

[働き]
自己表現、感情表現、コミュニケーション能力、創造力、意志、選択の力

[対応するアロマオイル]
ベルガモット、カモミール、サイプレス、サンダルウッド、ティートリー、フェンネル、ユーカリ

[第5チャクラに問題がある場合の状態]
人や自分を傷つける言葉を使ってしまう
コミュニケーション能力が低下する
閉鎖的で臆病になり、批判的になる
自己表現、自主性に欠けてくる

⑥ 第6チャクラ(ブラウチャクラ)

[働き]
洞察力、直感力
自分の人生の指揮をとる
思考、知恵、真実、記憶

[対応するアロマオイル]
クラリセージ、サンダルウッド、ジャスミン、タイム、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、レモン、ローズマリー、ローズバジル

[第6チャクラに問題がある場合の状態]
先入観が強くなる
記憶力、思考力が低下する
イメージ等が湧きにくくなる
アイデアを実現させることができにくくなる

⑦ 第7チャクラ(クラウンチャクラ)

[働き]
超越的、宇宙のエネルギーを受けとる
不可能を可能にする力

[対応するアロマオイル]
ラベンダー、サンダルウッド、フランキンセンス、ペパーミント、ミルラ、ローズ

[第7チャクラに問題がある場合の状態]
精神的に安定しなくなる
イライラしやすくなる
特別な人間だという意識が高くなりすぎてしまう

対応チャクラに合わせてアロマを使う方法

気分や体調が優れない時、心と身体の声に耳を傾けてみましょう。
どのチャクラのパワーが今必要なのか、それに合わせたアロマを使ってみると効果的です。

アロマオイルの使い方は、アロマディフューザーだけではありません。
お出かけする際にハンカチに一滴垂らしたり、オフィスでリラックスしたいときはアロマペーパーやティッシュに数滴垂らして香りを楽しんでみましょう。
ちょっとした工夫でアロマの香りを取り入れてみるだけで、チャクラへの働きが期待でき、より健やかな生活に近づけるかもしれません。

[参考ブログ記事]
誰でも簡単に始められる!アロマオイルのおすすめの使い方

チャクラについて学べる講座やヨガスクールもおすすめ

チャクラや東洋哲学に興味があれば、各地で行われているワークショップや資格スクールに行ってみるのもおすすめです。
特にチャクラは、ヨガ哲学の中でも重要とされており、ヨガインストラクター 養成講座(RYT200)では、アーユルヴェーダなどの伝統滴な哲学に沿って学ぶことができます。

東洋医学やヨガ哲学では、身体や精神的に支障が出てしまった場合は、アロマオイルを使用してチャクラにアプローチすると効果的だと言われています。
チャクラやヨガについて学んで、身体や心の不調を取り除く知識を身につけてみてはいかがでしょうか。

[ヨガレッスン0円体験実施中!]
恵比寿・自由が丘・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

[ヨガインストラクター の国際資格RYTを取得する]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール​

[参考ブログ記事]
誰でも簡単に始められる!アロマオイルのおすすめの使い方
アロマテラピーの効果とメカニズム​

この記事の著者
こまり

監修者

こまり

体育短大卒業後、某大手テーマパークにてショーやパレード、ツアーダンサーを勤める。
舞台・CM・TV・チアガール等を経験し、現在は「カラダメンテ養成スクール」にてピラティス、ヨガインストラクター資格スクール講師を務めながら、劇団の振り付け指導や監修なども行うヨガ、ピラティスの専門家。

[保有資格]
・IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ヨガマスターインストラクター
・IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ピラティスマスターインストラクター
・AEAJ(日本アロマ環境協会)認定アロマテラピーアドバイザー
・内閣府認証NPO法人国際セラピスト協会認定トラディショナルバリニーズセラピスト


こまりの書いた記事を見る

この記事の著者
こまり

監修者

こまり

体育短大卒業後、某大手テーマパークにてショーやパレード、ツアーダンサーを勤める。
舞台・CM・TV・チアガール等を経験し、現在は「カラダメンテ養成スクール」にてピラティス、ヨガインストラクター資格スクール講師を務めながら、劇団の振り付け指導や監修なども行うヨガ、ピラティスの専門家。

[保有資格]
・IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ヨガマスターインストラクター
・IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ピラティスマスターインストラクター
・AEAJ(日本アロマ環境協会)認定アロマテラピーアドバイザー
・内閣府認証NPO法人国際セラピスト協会認定トラディショナルバリニーズセラピスト


ページトップに戻る