資格のマナビバ

動画で学び、資格が取れる、
美容・健康業界で先生になるためのスクール

メニュー
  • ヨガ
  • 資格スクールレポート

「IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格取得コース」資格スクールレポート

「IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格取得コース」資格スクールレポート
資格スクールレポート!「IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格取得コース」

世の中には様々な「資格」がありますが、資格というジャンルの中でも、女性から根強い人気がある「ヨガインストラクター資格」の取得ができる、「IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格取得コース」のレポートをお届けします!

現在、ヨガインストラクターになるための資格は数多くありますが、これらは全て民間資格です。
国家資格などの公的な資格は今のところありません。
しかし民間資格だからこそ、逆に自由度が高く、誰でも簡単にヨガインストラクター資格にチャレンジできるのです!

実際に、今回の資格コースでは、20代〜50代と幅広い年齢層の方が参加されていました。
世代を問わずヨガを通じていつまでも、自分らしく、女性として美しくありたい、そんなサービスを提供したい、という思いは変わらないのだなと、改めて感じさせられます。
しかし、ヨガ歴が長く、ヨガのポーズがいくら上手にできたとしても、何の知識も経験もなく、ヨガのレッスン指導をするのはとても不安なことですよね。
ヨガインストラクターになる以上は、「ヨガ」そのものの知識や技術に加え、他人への指導方法を習得する「ティーチングスキル」が重要になります。

[参考ブログ記事]
ヨガインストラクターやパーソナルトレーナーにとって資格は本当に必要なのか?

 
徹底的な現場主義で、ティーチングスキルの習得に重きを置いています



他のスクールに比べ、短期間で取得できるIBMA認定ヨガインストラクター資格取得コースの特徴は、ティーチングスキルの習得に重きを置いていることです。

ヨガインストラクター資格取得後、リアルの現場で生徒さんの前に立つことに、とても不安を覚える声を沢山聞きます。
このような不安を解消し、自信に変えていくためにも、資格コース中はヨガのアーサナについて深く理解するとともに、一つ一つ丁寧なガイドを行えるよう実践重視で何度も何度も繰り返し練習していく必要があります。

実践重視なので、生徒さん同士で実際に身体に触れ合ったり、講座の途中でも講師に気軽に質問をし、自分の不得意なアーサナや身体の使い方なども知ることができます。
講師は、ヨガレッスンを提供している現役ヨガインストラクターでもあるので、現場での経験談をリアルに聞けるのも大きな特徴でしょう!

参加した生徒さんからは、講座を受講するようになって、普段自分たちが受けるレッスンの時に、インストラクターの言葉を良く聞くようになったという声も挙がっていました。
自分がお客様の前に立って、どんな言葉でレッスンを運ぶのかをイメージしながらレッスンを受けているそうです。

 
生徒さんから喜ばれる最大のメリットはやはり少人数制!



カラダメンテ養成スクールでは、最大8名までの少人数制をとっています。
少人数で行うメリットとしては、講師と生徒、生徒同士の距離が非常に近く、生徒一人一人の習熟度や目標に合わせて進めることができるということです。
・大好きなヨガをもっと深めたい!
・卒業後は、ヨガインストラクターとして働きたい!
・子育てをしながら、空いている時間にママ友にヨガ教室を開きたい!
・現在の活動の引き出しを増やすためにヨガの資格を活かしたい!
など、目的は様々です。

同じ時間、学びを共にしたスクールメイトは、ヨガインストラクターとして歩き出した後も、良きライバルであり、大きな心の支えとなります!
そして実際に、卒業生同士でヨガインストラクターとしての活動を共にする例もあります。
少人数で生徒さん同士の交流が深まるということは、目には見えない最大のメリットかもしれませんね!

 
充実のアフターフォロー制度!



実は、カラダメンテ養成スクールで初めてヨガに触れたという生徒さんも多数います。
また中には、子育てをしながら、仕事をしながら通ったので、いっぱいいっぱいで十分に理解ができなかった、という方もいらっしゃいます。

そんな方のために、カラダメンテ養成スクールでは「リピート受講制度」を整えています。
受講期間中、何度も講義を受ける事ができるのです!

実際に、この制度を利用した生徒さんからは、
・1回目よりも2回目の方がよく理解できた!
・2回目の方がスムーズに覚えられたし、自信がついた!
・参加のたびに新しい発見がある!
などの声を頂いています。

基本的に、同テキストを使い講義は行われますが、講師のプラスαの話などは、その時によっても、担当講師によっても変わってきます。
そのため、必ず学びがあるのです。

また、ヨガのポーズ動画、解説動画を公開している「資格のマナビバ」とも連動しているので、自宅で動画を見て、予習や復習ができることも他のスクールにはない大きな特徴です。

そして、カラダメンテ養成スクール近くに構える姉妹店「ヨガステ」に通い、実際にヨガを身体で感じて覚え、それを自分の中で理解を深めていく方が多く、実際にアーサナの習得もスムーズなようです。
受講期間中は、ヨガステで随時開催されているチャリティーレッスン(先にスクールを卒業したばかりのインターンシップ生のレッスン)は何度でも無料で受けられるので、卒業したら自分がどれくらいのレベルのスキルが身につくのかをイメージできますし、格安でベテランインストラクター(50名ほどが在籍)の多様なレッスンも受けられますので、最終的にどれくらいのレベルを目標とするのかもイメージができますよ!
ここでもやはり実践重視の制度を整えているのです!

 
業界初!ヨガインストラクター資格スクール卒業後のインターンシップ制度

そして、何より嬉しい制度がこのインターンシップ制度でしょう!
姉妹店「ヨガステ」にて、チャリティーレッスン(インターンシップ制度)を担当できます。 

チャリティーヨガとは、カラダメンテ養成スクールのIBMA認定ヨガインストラクター資格コースを卒業したばかりの新米インストラクターが指導するワンコイン(500円)のレッスンです。
ヨガの新米インストラクターが実践経験を積みながら、さらに報酬も得ることができ、スペシャリストに羽ばたいていく為に設けられたチャリティーレッスンです。 収益の全てを東日本大震災復興義援金として寄付させていただきます。

お客様は新米インストラクターであることを承知の上でレッスンを受講するため、少々のミスがあっても温かい目で見守ってくれるので安心です。
また、ヨガレッスンで初めての報酬を得ることもできるので、プロフェッショナルとしての自覚も芽生えます!
こうしたインターンシップの場所があるのも、現場主義のカラダメンテ養成スクールならではです!

どのような目的の方でも学べるように講義を進めていますので、ヨガに少しでも興味を持った方は是非参加してみて下さい!
お待ちしております!

[ヨガをもっと深く学ぶ!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[ヨガレッスン0円体験実施中!]
恵比寿・自由が丘・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

[参考ブログ記事]
資格スクールレポート!「IBMA認定ヨガインストラクター資格短期集中コース」​
資格スクールレポート!「IBMA認定ヨガアドバンスインストラクター資格コース」
ヨガ・ピラティスインストラクター資格を取得するメリットとデメリット
ヨガ・ピラティスインストラクターの収入(給料)・報酬
  • facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者
カラダメンテ養成スクール

監修者

カラダメンテ養成スクール

東京でボディーワークの資格取得を目指す「カラダメンテ養成スクール」
IBMA認定資格、加圧国際大学認定資格など、ボディワークに関する権威のある資格取得を目指すスクールです。

①ヨガインストラクター資格
②ピラティスインストラクター資格
③パーソナルストレッチトレーナー資格
④タイ古式マッサージセラピスト資格
⑤加圧トレーニングインストラクター資格

5つの資格コースと数々のワークショップを開催しています。

http://school.karadamainte.com/

この記事の著者
カラダメンテ養成スクール

監修者

カラダメンテ養成スクール

東京でボディーワークの資格取得を目指す「カラダメンテ養成スクール」
IBMA認定資格、加圧国際大学認定資格など、ボディワークに関する権威のある資格取得を目指すスクールです。

①ヨガインストラクター資格
②ピラティスインストラクター資格
③パーソナルストレッチトレーナー資格
④タイ古式マッサージセラピスト資格
⑤加圧トレーニングインストラクター資格

5つの資格コースと数々のワークショップを開催しています。

http://school.karadamainte.com/