資格のマナビバ

動画で学び、資格が取れる、
美容・健康業界で先生になるためのスクール

メニュー
  • ヨガ
  • 資格スクールレポート

「IBMA認定ヨガインストラクター資格短期集中コース」資格スクールレポート

「IBMA認定ヨガインストラクター資格短期集中コース」資格スクールレポート
 
資格スクールレポート!「IBMA認定ヨガインストラクター資格短期集中コース」

IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格短期集中コースのレポートをお届けします!

この資格コースは、通学2日間+オンラインで「IBMA認定ヨガベーシックインストラクター」資格を取得できます。
資格取得後は、約60分程度のヨガレッスンを指導できるようになります!

ヨガインストラクター資格には、様々な団体資格がありますが、そのほとんどが2ヶ月〜6ヶ月程度の通学が必要となるのが一般的です。
この講座で取得できるヨガインストラクター資格も、通常コースの場合、週1回の通学で2ヶ月間程度の期間が必要となります。

しかし、この短期集中コースでは、1人でも学べる内容については事前にオンライン(ヨガポーズ動画+解説動画)で学んでもらい、講師から直接、フェイス・トゥ・フェイスで学ぶべき内容を2日間のスクーリングで学びます。
オンライン講座では、テキストだけでなく、全ヨガポーズ+レッスン(30分)のインストラクション文字起こしサンプルも提供しているので、初めは丸暗記してマネをするところからでもレッスンができるようになっています。
そしてスクーリングでは、アジャストメント法・指導法に集中して時間をかけることによって、短期間での資格取得が可能となるのです。
遠方にお住まいの方や、家事、育児、仕事で忙しく、定期的にスクールに通うことが難しい方、とにかく早くヨガインストラクター資格を取得してデビューしたい方などに好評の講座です。

 
通学2日間+オンラインだから、遠方からでも、忙しくても、資格取得できます!



今回も、関西圏からご参加の方や子育て中の方が参加していました。
受講の目的は、ヨガインストラクターを目指している方はもちろんの事、医療機関で勤務しているため、そこでヨガを提供したいと考えている方など、今の仕事のプラスαとしてヨガを取り入れたいという目的で参加された方もいらっしゃいました。

最近は、医療や介護の現場や、オフィスヨガやカフェヨガなど、あらゆる場所でヨガが提供されています。
受講費用も安く、さらに短期間でヨガインストラクター資格が取得できるので、本業+αとしてのヨガで、何か一緒に出来ないかな?と考えている方にもこの通学2日間+オンライン短期集中コースはおすすめです。

 
インストラクターに必要なスキルを追求し、凝縮した、濃厚な2日間になります!



ヨガインストラクター短期集中コースでは、座学はオンラインで学ぶため、2日間のスクーリングは、徹底的に実践重視となっており、ほぼ全ての時間を「指導する」練習に使います。
1日目の午前中から、ロールプレイングを繰り返し、頭と身体を使ってアウトプットの練習をしていきます。
まずは1ポーズだけを誘導、次は3ポーズを連続で誘導など、徐々に難易度をUPさせ、さらに段階法や軽減法やアジャストメントも行っていました。
皆さん、1日目はスムーズに言葉が出てこないもどかしさや、教える立場の難しさ、自分の言葉で伝える難しさを感じていたようです。
それでも、ただポーズの形までを導くだけで精一杯だったところから、2日目の後半には、生徒さんが取っているポーズを見極めてアジャストメントを取り入れる余裕を持つ事が出来た方もいらっしゃいました。
不安で、誘導の流れを書いたペーパーを手元に置いておかないと出来ない、という方も、2日目の最後にある実技試験では、何も見ずに自分の言葉だけで30分のヨガレッスンを成立させる事が出来るようになっていました。
場数を踏んで慣れる事の大切さを実感することが出来ました。

インストラクターは、人に伝えるのが仕事です。
お客様の前でリードを取り、ヨガを伝えていくのがヨガインストラクターの役割なのです。
どんなにたくさんの知識を持っていても、どんなに上手くポーズが取れても、お客様に伝える事が出来なければ意味がありません。
その点、この短期集中コースでは、ひたすらにリードを取り、正しく、わかりやすく伝える練習をしていきます。
ヨガインストラクター養成スクールを卒業したのに、実践練習が少なくて、人前に出る自信が持てないという新米ヨガインストラクターはたくさんいます。
ですが、この資格コースでは、そのような心配はいらないでしょう!

 
徹底的な現場主義!本格デビューの不安を解消します!



通常コースと同じく、この短期集中コースでも、資格取得後に姉妹店「ヨガステ」にて、チャリティーレッスン(インターンシップ制度)を担当できます。
受講終了後には、チャリティーレッスンを希望する方がいらっしゃいました。

資格は取得したら終わりではなく、そこがスタート地点なのです!
ヨガインストラクター資格スクールを卒業する方はたくさんいますが、すぐにリアルの現場でレッスン指導を開始するチャンスは多くありません。
講座の内容だけではなく、このようなお客様のニーズに応えた制度を持つのも現場主義であるカラダメンテ養成スクールのメリットです!
60分のヨガレッスンを進行できる実力があれば、あとは場数を踏めば踏むほど、インストラクションに磨きがかかってきます。
このインターンシップ制度のおかげで、オーディションも自信を持って乗り越えられ、ヨガインストラクターとして沢山のレッスンを担当できるようになったという嬉しい声を多数いただいています。

ただ「資格」を取得したい、ではなく、リアルの現場で使えるスキルを習得したい方にぜひおすすめしたいコースです。
ヨガインストラクター資格短期集中コースは、通常コースと比較すると、通学時間や金銭面での負担は軽いので、とにかく短期間でヨガインストラクターとしてデビューしたい方や、本業+αでヨガを活用したい方など、どんな目的の方にとっても良い選択だと思います!
ヨガを伝えるという事に少しでも興味がある方は、ぜひ受講してみてはいかがでしょうか?


今回レポートをした資格コースはこちらです!
ヨガインストラクター資格取得コース

IBMA認定ヨガインストラクターのレッスンを無料体験!
恵比寿・自由が丘・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

[参考ブログ記事]
資格スクールレポート!「IBMA認定ヨガベーシックインストラクター資格コース」
資格スクールレポート!「IBMA認定ヨガアドバンスインストラクター資格コース」
ヨガ・ピラティスインストラクター資格を取得するメリットとデメリット
ヨガ・ピラティスインストラクターの収入(給料)・報酬
  • facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者
カラダメンテ養成スクール

監修者

カラダメンテ養成スクール

東京でボディーワークの資格取得を目指す「カラダメンテ養成スクール」
IBMA認定資格、加圧国際大学認定資格など、ボディワークに関する権威のある資格取得を目指すスクールです。

①ヨガインストラクター資格
②ピラティスインストラクター資格
③パーソナルストレッチトレーナー資格
④タイ古式マッサージセラピスト資格
⑤加圧トレーニングインストラクター資格

5つの資格コースと数々のワークショップを開催しています。

http://school.karadamainte.com/

この記事の著者
カラダメンテ養成スクール

監修者

カラダメンテ養成スクール

東京でボディーワークの資格取得を目指す「カラダメンテ養成スクール」
IBMA認定資格、加圧国際大学認定資格など、ボディワークに関する権威のある資格取得を目指すスクールです。

①ヨガインストラクター資格
②ピラティスインストラクター資格
③パーソナルストレッチトレーナー資格
④タイ古式マッサージセラピスト資格
⑤加圧トレーニングインストラクター資格

5つの資格コースと数々のワークショップを開催しています。

http://school.karadamainte.com/