資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

寒さに負けない!冬のヨガウェアの選び方とおすすめ防寒アイテム

ヨガで防寒対策

2019年12月06日更新

この記事のポイント

・冬や季節を通してヨガスタジオの空調が寒いと感じる場合は、防寒対策のウェアがおすすめ
・寒さに負けないヨガウェアの選び方は、重ね着ができるか、厚さや素材がポイント
・靴下やレッグウォーマーなどのアイテムも防寒におすすめ

冬用のヨガウェアは必要?

冬は、ヨガで身体を動かした後でも寒さを感じることが増えるのではないでしょうか。
特に常温ヨガのシャバーサナの時間やリラックス系のクラスでは、季節を問わず冷え性の方は、薄手のヨガウェアでは寒いかもしれません。

常温のヨガスタジオでも、一年を通してヨガをしやすい、身体を動かしやすい快適な室温に常に保たれています。
そのため、冬だけ特別にスタジオ内が寒いということはなく、冬用のヨガウェアは通常は必要ありません。

しかし、スタジオへの出入り口の近くの方は外気が入る際などに寒さを感じるでしょう。
また、動いて汗をかいた後は、空調を低めに設定し直すスタジオも多くあり、冷え性の方は冬は特に床から冷える感覚があるかもしれません。
リラックスや瞑想などの穏やかなクラスも、床からの冷えが伝わりやすく、足元が冷たく感じる可能性があります。

そのため、冬でもヨガを快適に行うためには、寒さを感じない・身体を冷めさせないヨガウェアの選び方や着方がポイントです。

冬のヨガウェアの選び方

<選び方のポイント>

① 着脱しやすい重ね着できるウェア
② 厚手のレギンス
③ 保温性の高い素材

① 着脱しやすい重ね着できるウェア

冬のヨガは、寒い外からスタジオ到着したばかりの時や、レッスン終盤のシャバーサナの時間などに身体が冷えることが多いでしょう。
レッスンで動いて汗をかいた後であれば、特に寒く感じる可能性があります。
そこで、動いて暑くなってきたら脱ぎ、動きがリラックス状態に変わってきた段階で再度着れるような、重ね着可能なヨガウェアがおすすめです。

ノースリーブのトップスの上に、薄手のパーカーなどを羽織っておくだけで、ヨガポーズの前後に身体が冷え切る心配はありません。
このような上着として使うものは、ヨガウェアブランドのものでなくとも、ゆったりした動きやすい作りのもので十分です。

② 厚手のレギンス

レギンスは、タイツ同様に厚手のものと薄手のものがあります。
下半身から冷えることも多いため、冬は厚手のレギンスを選ぶようにしましょう
ユニクロなどのファストファッションブランドでは、冬専用のレギンスも比較的低価格のため、1シーズンだけでもおすすめです。

③ 保温性の高い素材

ポリエステル素材は、速乾性に優れているためスポーツウェアに使われることが多い素材です。
これと合わせて、空気を含むと保湿性が高くなる綿素材を重ねるなどすると、体温の調節がしやすいでしょう。

冬の寒さや冷え性対策におすすめのアイテム

・足首を守るレッグウォーマー

足首が冷えると、全身の冷えにも繋がると言われています。
レギンスの上から被せて使うことができるレッグウォーマーは、冬にヨガレギンスだけでは下半身が冷えるという方におすすめです。
つま先とかかとが空いているトレンカタイプのレッグウォーマーは、履いたままヨガポーズの練習が可能です。

・ヨガ靴下

シャバーサナの際にだけ通常の靴下を利用しても構いませんが、ヨガ用にデザインされた靴下もおすすめです。
ヨガマットの上でも滑らないように、靴下の裏に滑り止めがついたものや、5本指に別れているものなどは、グリップも効いています。
足裏に汗をかいて滑るという方にも最適です。

・重ね着のパーカーやボレロ

重ね着ができ、レッスン中に体温調節が可能なパーカーやボレロは一枚持っておくと便利です。
ヨガ以外にも使えるスポーツメーカーや、ゆったりとして部屋着にも使えるタイプのもので構いません。

・汗を放置しないタオル

汗をかいたまま放置しておくと、汗の水分はすぐに冷えて体温を奪ってしまいます。
汗をかく活発なポーズが終わり、クラスの終盤に近く前に汗はふき取るようにするといいでしょう。

冬に負けないヨガウェアで寒さを乗り越えよう

冷え性の方は特に、冬の間はリラックス系のクラスなどはヨガの時間も寒いと感じるかもしれません。
レッスンの間でも体温調節を工夫したり、冷えないためのレッグウォーマーなどのアイテムを活用してみましょう。

冬のヨガの服装に使えるアイテムやウェア選びで、寒さに負けずにヨガを楽しみましょう。

[関連ブログ記事]
賢いヨガウェアの選び方。人気&おしゃれだけじゃない!おすすめブランドやアイテムとは?
ヨガマットの選び方。おすすめのヨガマットは?
ヨガプロップスの種類とおすすめブランド!

[ヨガウェアブランドアンバサダー講師も在籍!体験0円キャンペーン実施中!]
恵比寿・新宿・自由が丘・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る