資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

Vシット

Vシットのやり方

2019年11月10日更新

Vシットとは

Vシットとは、座った状態から肘を後ろにつき、足を斜め上に伸ばしたポーズです。
体幹の強化やバランス感覚のアップなどの効果が主に期待できます。

Vシットの効果

コアの起動・安定
腹部・股関節屈筋の強化
バランス感覚の向上

Vシットのやり方

① 両ひざを軽く曲げ、床の上に座り、肘は後ろにつきます。
肘を後ろについたVシットの準備

 

② 息を吸って吐いて重心をやや後方に移動させ、踵を持ち上げます。息を吸って吐きながら両ひざを伸ばしていきましょう。辛ければ、ひざを曲げたまま行います。
Vシットのポーズ

 

③ 余裕があれば両手を離し、両腕は床と平行にして、キープしていきます。
手を伸ばしたVシットのポーズ

 

ポイント

呼吸が止まらないように注意します。
背中が丸まらないようにし、肩甲帯は臀部の方へと引き下げて行います。

平均回数

各5〜10回

動画

 

[短期でピラティス資格を取得する!]
IBMA認定ピラティスインストラクター資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る