資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

鳩のポーズ(カポターサナ)

ヨガの鳩のポーズ

2019年11月11日更新

鳩のポーズ(カポターサナ)とは

鳩のポーズ(カポターサナ)とは、股関節を開き、肩こり改善にも効果が期待できるヨガの代表的なポーズです。
全身の柔軟性が必要なため、上級者向けのポーズですが、バリエーションや軽減法も多く初心者でも練習をしやすいポーズです。

サンスクリット語

カポターサナ

英語

Pigeon Pose

鳩のポーズ(カポターサナ)の効果

股関節の柔軟性アップ
腿やお尻のストレッチ
骨盤の位置を整える
肩こり解消

鳩のポーズ(カポターサナ)のやり方

① 四つ這いの状態から右足の膝を両手の間に運び、ひざを外側に倒します。
片足を倒した状態

 

② 左足は一直線に後ろに伸ばし、ひざを曲げて左手で足先をつかみます。
後ろの足を手で掴んだ状態

 

③ 左足先を左の肘にかけ、正面を向いたら右の腕を上から曲げて後ろで両手をつなぎます。
ヨガの鳩のポーズ

 

動画

 

[参考記事]
【動画あり】鳩のポーズのやり方と効果。できない場合の軽減法とコツとは?

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る