資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

猿神のポーズ(ハヌマーンアーサナ)

ハヌマーンアーサナ

2019年11月10日更新

猿神のポーズ(ハヌマーンアーサナ)とは

猿神のポーズ(ハヌマーンアーサナ)とは、「前後開脚のポーズ」とも呼ばれる、柔軟性が必要な上級者向けのポーズです。
インドの叙事詩「ラーマーヤナ」でに登場するハヌマーンの、海を渡る姿に由来して名付けられました。
股関節の柔軟性アップなどの効果が主に期待できるポーズです。

サンスクリット語

ハヌマーンアーサナ

英語

Monkey Pose

猿神のポーズ(ハヌマーンアーサナ)の効果

股関節の柔軟性アップ
腿と鼠蹊部のストレッチ

猿神のポーズ(ハヌマーンアーサナ)のやり方

① 四つ這いの状態から右足を前に伸ばします。
四つ這いから片足を前に踏み込んだ状態

 

② 後ろの足先は甲を床につけ足指を伸ばしましょう。
四つ這いから後ろあしを伸ばした状態

 

③ 左右の骨盤が正面に向いていることを確認し、徐々に前後に足を開いていきます。
両足を前後に開脚した状態

 

④ 可能であれば両手を上に伸ばして胸を開きます。
ハヌマーンアーサナ

 

動画

 

[参考ブログ記事]
前後開脚(ハヌマーンアーサナ)の準備ポーズ。下半身の柔軟性を高めておくことが成功のコツ!
ハヌマーンアーサナの効果とやり方。コツや軽減方法で前後開脚を目指そう!

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

 

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る