資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

太陽礼拝Aのポーズとやり方

タダーサナで合掌

2019年11月18日更新

太陽礼拝Aとは

「太陽礼拝A」とは、英語では「Sun SalutationA(サン・サルテーション)」、サンスクリット語では「スーリヤ・ナマスカーラA」と呼ばれるヨガの基本の動きです。
12個の決まったポーズを連動して繰り返し行います。
スーリヤは「太陽」を、ナマスカーラは、「礼拝」を意味し、朝太陽に向かって行うことで浄化作用や全身の活性化などの効果が期待できると言われています。

太陽礼拝Aの効果・メリット

全身の活性化
血流のアップ
冷え性改善
便秘解消に効果
集中力のアップ
リラックス

太陽礼拝Aのやり方とポーズの順番

1) 胸の前で合掌したタダーサナになります。
タダーサナで合掌

 

2) 息を吸って両手を頭の上へと持ち上げて両手を上げたポーズ。
両腕を挙げた状態

 

3) 息を吐いて、股関節から上体を前に倒し、深い前屈のポーズ。ヨガの前屈をする女性

 

4) 息を吸って、胸を開き半分の前屈のポーズ。
半分の前屈のポーズ

 

5) 息を吐き、足を引いて板のポーズ
板のポーズ

 

6) 四肢で支える板のポーズ又は8点で支えるポーズ。
8点のポーズ

 

7) 息を吸って身体を持ち上げて上を向いた犬のポーズ。
アップドッグのポーズ

 

8) 息を吐きながらお尻を 上へと持ち上げて、下を向いた犬のポーズ。
ダウンドッグのポーズ

 

9) 息を吸って両足を両手の間まで運び、胸を前に出して半分の前屈のポーズ。
半分の前屈のポーズ

 

10) 吐く息で深い前屈のポーズ。ヨガの前屈をする女性

 

11) 吸う息でゆっくりと起き上がり、両手を上げたポーズ。
両腕を挙げた状態

 

12) 吐く息で手を胸の前におろしてタダーサナに戻ります。
タダーサナで合掌

 

動画

 

[参考ブログ記事]
【動画あり】ヨガ太陽礼拝のポーズとその効果とは?

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る