資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

ハーフポインター

ハーフポインターのやり方

2019年11月10日更新

ハーフポインターとは

ハーフポインターとは、片足ずつ足を後ろに引いて膝を伸ばし、床と平行になるまで上げるポーズです。
骨盤と脊柱の安定やハムストリングの強化などの効果が主に期待できます。

ハーフポインターの効果

骨盤と脊柱の安定を保つ
大臀筋の強化
ハムストリングの強化

ハーフポインターのやり方

① 四即位の基本ポジション(四つ這いの状態)をとります。
四つ這いの状態

 

② 息を吸って吐きながら、右脚を後方に伸ばし床と平行になるまで持ち上げ、息を吸って降ろします。
ハーフポインターのポーズ
反対の足も繰り返し行っていきましょう。

ポイント

体幹が動きすぎないように注意します。
骨盤の高さが変わらないようにし、踵は遠くに引っ張られるイメージで行います。

平均回数

各3〜6回

動画

 

[短期でピラティス資格を取得する!]
IBMA認定ピラティスインストラクター資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る