資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

テーブルターンアウト

テーブルターンアウトのやり方

2019年11月10日更新

テーブルターンアウトとは

テーブルターンアウトとは、テーブルトップの状態から踵はつけた状態でつま先と膝を左右に開くポーズです。
股関節の柔軟性や身体のコントロールのやり方を確認できる効果などが主に期待できます。

テーブルターンアウトの効果

コアの起動と安定
股関節屈筋群の強化
正確な身体のコントロールを身につける

テーブルターンアウトのやり方

① 仰向けになり、テーブルトップポジションになります。
テーブルトップポジション

 

② 息を吸って吐きながら踵をつけたまま、ひざとつま先を開き元の位置に戻します。
テーブルターンアウト

 

③ 元の状態から、再度息を吸って準備、吐きながら両脚を股関節から広げ、ゆっくり戻ります。呼吸に合わせて繰り返し行っていきます。
テーブルトップポジション

ポイント

腰が反らないように行います。
踵と踵が離れないように意識しましょう。
膝が開いた際は臀部を引き締めて行います。

平均回数

各5〜10回

動画

 

[短期でピラティス資格を取得する!]
IBMA認定ピラティスインストラクター資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る