資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

クリスクロスプレップ

クリスクロスプレップ

2019年11月27日更新

クリスクロスプレップとは

クリスクロスプレップとは、テーブルトップの状態で腕を頭の後ろに添え、肩甲骨を床から浮かせながら上半身を捻るポーズです。
体幹の安定や腹斜筋の強化などが主に期待できます。

クリスクロスプレップの効果

コアの起動
体幹の安定
腹斜筋の強化

クリスクロスプレップのやり方

① 仰向けになり、テーブルトップの姿勢をとります。
テーブルトップポジション

 

② 頭の後ろで手を組み、肘を張ります。
テーブルトップで肘を組んだ姿勢

 

③ 息を吸って吐きながら上体をおこし、左側に捻じっていきます。
クリスクロスプレップ

 

④ 息を吸いながらゆっくりと上体を床に戻して、反対側も繰り返し行っていきます。
テーブルトップで肘を組んだ姿勢

ポイント

骨盤は固定させて行います。
ややインプリントの状態で、上体を捻じりながら伸び上がるイメージで行いましょう。

平均回数

各5〜10回

動画

 

[短期でピラティス資格を取得する!]
IBMA認定ピラティスインストラクター資格スクール

[無料ピラティス・ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ページトップに戻る