資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

頭を膝につけるポーズ(ジャーヌシルシャーサナ)

片足を曲げた深い前屈

2019年11月11日更新

頭を膝につけるポーズ(ジャーヌシルシャーサナ)とは

頭を膝につけるポーズ(ジャーヌシルシャーサナ)とは、「座位の片足前屈」とも呼ばれます。
腰や足裏のストレッチ効果が期待できると言われるポーズです。

サンスクリット語

ジャーヌシルシャーサナ

英語

Head-to-Knee Forward Bend

頭を膝につけるポーズ(ジャーヌシルシャーサナ)の効果

足裏のストレッチ
内臓の活性化
背中・腰のストレッチ
リラックス

頭を膝につけるポーズ(ジャーヌシルシャーサナ)のやり方

① ダンダーサナの状態で左のひざを立てて外側に倒し、左のかかとを恥骨に近寄らせます。
右のかかとを押し出し、吐く息がで身体を前傾させます。
片足を曲げて座った状態

 

② 息を吐きながら上半身をつま先の方へ倒していきます。
前屈姿勢

 

③ 両手は右足裏で組むか、床の上に置いて肩の力を抜きましょう。
片足を曲げた深い前屈

 

動画

 

[参考ブログ記事]
【動画あり】頭を膝につける前屈のポーズの軽減法のやり方

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る