資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

開脚のポーズ(ウパヴィシュタコーナーサナ)

ヨガの開脚前屈ポーズを行う女性

2019年11月15日更新

開脚のポーズ(ウパヴィシュタコーナーサナ)とは

開脚のポーズ(ウパヴィシュタコーナーサナ)とは、座位で足を左右に開脚し、前屈をするポーズです。
股関節や腿、臀部や腰などの柔軟性が必要な上級者向けのポーズです。
腹部の活性化やリラックス効果も期待できると言われています。

サンスクリット語

ウパヴィシュタコーナーサナ

英語

Wide-Angle Seated Forward Bend

開脚のポーズ(ウパヴィシュタコーナーサナ)の効果

太もものストレッチ
腹部組織の活性化
リラックス効果

開脚のポーズ(ウパヴィシュタコーナーサナ)のやり方

① 両足を揃えて座った状態から、片足ずつ外側に開きます。
かかとでマットを押して膝頭は天井に向けます。
両足を外側に開いた状態

 

② 吸う息で背骨を伸ばし、息を吐きながら両手を前に歩かせて上体を前傾させていきます。
開脚から前屈

 

③ 腰が丸くならないように胴体の前側を長く保ち、余裕があればさらに腕を前に伸ばして手で足の親指をつかんで胸を床に預けるように開きましょう。
開脚前屈のポーズ

 

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る