資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

車輪のポーズ(ウルドヴァダニュラーサナ)

車輪のポーズ

2019年11月10日更新

車輪のポーズ(ウルドヴァダニュラーサナ)とは

車輪のポーズ(ウルドヴァダニュラーサナ)とは、「上向きの弓のポーズ」とも呼ばれる胸を大きく開くことができるポーズです。
車輪のように丸く見えることに由来しています。
手首や腕の強化、身体の前側のストレッチ効果が期待できると言われています。
腰を痛めないように段階的に行うのがおすすめの、上級者向けポーズです。

サンスクリット語

ウルドヴァダニュラーサナ

英語

Upward Bow / Wheel Pose

車輪のポーズ(ウルドヴァダニュラーサナ)の効果

胸を開く
身体の前側のストレッチ
背筋の強化
腕、手首のストレッチ

車輪のポーズ(ウルドヴァダニュラーサナ)のやり方

① 仰向けの状態で膝を立て、足幅を腰幅にして踵をできるだけ坐骨に近づけます。
膝を立てて仰向け

 

② 両腕を曲げて手のひらを指先を片側に向けて床につきます。
膝を立てて手をついた状態

 

③ 足裏で床を押してお尻を浮かせ、背中と肩も浮かせて腕を伸ばします。
車輪のポーズ

 

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る