資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

踊り子のポーズ(ナタラージャーサナ)

踊り子のポーズ

2019年11月10日更新

踊り子のポーズ(ナタラージャーサナ)とは

踊り子のポーズ(ナタラージャーサナ)とは、ナタは「踊り子」、ラージャは「貴族・王様」という意味があります。
ダンスの王様とも言われるシヴァ神に捧げられたことに由来しています。
バランスと後屈を組み合わせた美しいポーズで、下半身の強化やバランス感覚のアップなどが期待できるポーズです。

サンスクリット語

ナタラージャーサナ

英語

Lord of the Dance Pose

踊り子のポーズ(ナタラージャーサナ)の効果

下半身の強化
バランス感覚のアップ
胸を開く
背筋の強化

踊り子のポーズ(ナタラージャーサナ)のやり方

① タダーサナの状態で立ち、左足を曲げて左手で足を外側から掴みます。
左膝を曲げて左手で掴む

 

② 吸う息で右腕を上げ、左足を後ろへ持ち上げます。
右手を上げ、左足を上げた状態

 

③ 吐く息で左足をより高く腰の方に持ち上げ、バランスをとりながら右の手はチンムドラーを作りましょう。
踊り子のポーズ

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る