資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

船のポーズ(ナーヴァーサナ)

船のポーズ

2019年11月15日更新

船のポーズ(ナーヴァーサナ)とは

船のポーズ(ナーヴァーサナ)とは、座位で足を持ち上げ「V」の形を作るポーズです。
ポーズの形が船のように見えることに由来しています。
強い体幹やバランス感覚アップの効果が主に期待できると言われています。

サンスクリット語

ナーヴァーサナ

英語

Boat Pose

船のポーズ(ナーヴァーサナ)の効果

コア(体幹)の強化
バランスや筋力アップ
集中力を高める

船のポーズ(ナーヴァーサナ)のやり方

① ダンダーサナで座ります。
両膝を立て、体育座りになり、両手を腿裏に軽く添えていきます。
体操座りから膝裏を持った状態

 

② 吸息で背筋を伸ばし、上体を長く保っておいたまま、吐く息で坐骨の方へ体重を乗せていき、膝下を床と平行になる所まで
ゆっくり持ち上げていきます。
すねが床と平行になるまで足を上げた状態

 

③ さらに余裕があれば膝を伸ばしていき、手を離して前に伸ばしていきましょう。
船のポーズ

 

動画

 

[参考ブログ記事]
コアを鍛えるポーズとシークエンス。ヨガにおける体幹とは?
コア(体幹)を鍛えるおすすめヨガポーズ!「船」と「板」のポーズのやり方

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る