資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

橋のポーズ(セーツーバンダーサナ)

橋のポーズ

2019年11月06日更新

橋のポーズ(セーツーバンダーサナ)とは

橋のポーズ(セーツーバンダーサナ)とは、仰向けの状態から腰を持ち上げていくポーズです。
横から見ると橋のような形に見えることに由来しています。
喉にある第5のチャクラを刺激してエネルギーの流れをロックする(バンダ)効果もあると言われています。

サンスクリット語

セーツーバンダーサナ

英語

Bridge Pose

橋のポーズ(セーツーバンダーサナ)の効果

腰痛改善
骨盤底筋群のトレーニング
骨盤の歪みを改善する

橋のポーズ(セーツーバンダーサナ)のやり方

① 仰向けの状態で膝を立て、足幅は腰幅に開き、両手のひらは床につけます。
膝を立てて仰向け

 

② 吸う息で両手と足裏で床を押して、膝から胸までが滑らかな一直線になるところまで腰を浮かせます。
ブリッジポーズ

 

③ 顎は引き、可能であれば両手は背中の下で組んでさらに床を手で押しましょう。
背中の後ろで手を組んだブリッジポーズ

 

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る