資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

板のポーズ(クンバカアーサナ)

ヨガの板のポーズ

2019年11月10日更新

板のポーズ(クンバカアーサナ)とは

板のポーズ(クンバカアーサナ)とは、両手を床について、身体を一枚の板のように一直線にして支えるポーズです。
体幹を鍛えることができ、肩や腕の強化の効果も期待できます。
フローヨガや太陽礼拝でも行う基本のポーズの一つです。

サンスクリット語

クンバカアーサナ

英語

Plank Pose

板のポーズ(クンバカアーサナ)の効果

肩まわり・腕の強化
コアの強化
腹部の活性化

板のポーズ(クンバカアーサナ)のやり方

① 手のひらは肩の下に置いた四つ這いの状態から片足づつ後ろに引くいてつま先を床に立てます。
四つ這いの状態

 

② 吸う息で膝を持ち上げて、頭頂からかかとが一直線になるように身体の前面と背面を均等に伸ばしましょう。
板のポーズ
腰が反らないように腹筋に力を入れて身体を支え、数呼吸キープし、吐く息で膝を床に降ろして元の状態に戻ります。

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る