資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる
  • ヨガ

山のポーズ(タダーサナ)

2019年11月05日更新

山のポーズ(タダーサナ)とは

山のポーズ(タダーサナ)は、山のように安定した力強い立位の基本姿勢の一つです。
足裏の感覚や体幹を意識することで、姿勢改善やバランス感覚を見直す効果も期待できます。
太陽礼拝をはじめ、立位のポーズの最初に行う基本のヨガポーズです。

サンスクリット語

タダーサナ

英語

Mountain Pose

山のポーズ(タダーサナ)の効果

姿勢の改善
全身の強化
集中力を高める

山のポーズ(タダーサナ)のやり方

① 両足をそろえて床の上に立ちます。
山のポーズで立った姿勢
バランスがとりにくければ、両脚の間をこぶし1つ分あけて立ちます。

 

② 両手を胸の前で合掌し、意識を中心に集め、集中していきます。
両手を合わせた山のポーズ
自然な呼吸を繰り返していきましょう。
両腕は体側でも、上にあげて全身の軸を感じても構いません。
何呼吸か終えたらゆっくりと両手を解放してリラックスします。

 

<ポイント>

・足の裏は母指球、小指球、踵の三点に均等に体重をのせます。
・骨盤を立てるように意識し、尾骨を引き入れ、腹部を引き上げます。
・肩は前から後ろに回して力を抜き、顎を軽く引いて、余分な力を抜きます。
・頭は、天井に向かって伸ばすイメージをしましょう。

 

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る