資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

両腕を挙げたポーズ(ウルドヴァハスターサナ)

2019年11月17日更新

両腕を挙げたポーズ(ウルドヴァハスターサナ)とは

両腕を挙げたポーズ(ウルドヴァハスターサナ)とは、立位で両手を上にあげたポーズです。
太陽礼拝の中にも出てくる、ヨガの基本のポーズです。
ウルドヴァは「上向き」、ハスタは「手」という意味があることに由来しています。

サンスクリット語

ウルドヴァハスターサナ

英語

Upward Salute

両腕を挙げたポーズ(ウルドヴァハスターサナ)の効果

腹部・肩・脇下のストレッチ
消化機能の改善

両腕を挙げたポーズ(ウルドヴァハスターサナ)のやり方

① 両足をそろえて床の上に立ちます。
タダーサナで立った状態

 

② 息を吸いながら両手を頭の上へと持ち上げていきましょう。
この時、肘をしっかりと伸ばし、肩があがらないように注意します。
手のひらは合わせても構いません。目線は手の先に向けましょう。
両手を挙げたポーズ

 

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る