資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

下を向いた犬のポーズ(アドムカシュヴァナーサナ)

ダウンドッグのポーズ

2019年11月15日更新

下を向いた犬のポーズ(アドムカシュヴァナーサナ)とは

下を向いた犬のポーズ(アドムカシュヴァナーサナ)とは、「ダウンドッグ」とも呼ばれ、太陽礼拝の中にも出てくるヨガの基本のポーズです。
犬が前足を伸ばして、伸びをする様子にポーズが似ていることに由来していると言われています。

サンスクリット語

アドムカシュヴァナーサナ

英語

Down Dog

下を向いた犬のポーズ(アドムカシュヴァナーサナ)の効果

身体の活性化
背面のマッサージ
疲労の緩和

下を向いた犬のポーズ(アドムカシュヴァナーサナ)のやり方

① 四つ這いの状態から、お腹を引き締めて尾骨から頭頂までが一直線になるようにします。
四つ這いの状態

 

② つま先を立てて、吐く息で膝を浮かせてお尻を天井方向へ持ち上げていきましょう。
四つ這いの状態から膝を浮かせた状態

 

③ 両手で床を前方方向に押して腰と背中を伸ばし、尾骨を天井方向に高く上げます。腕は凱旋させて肩甲骨を開きます。
尾骨を天井方向に見せた状態

 

④ 吐く息でゆっくりと踵を床に降ろします。
足首や膝裏、腿裏が硬い場合は膝を曲げて、数呼吸ホールドします。
ダウンドッグのポーズ

動画

 

[参考ブログ記事]
ヨガのダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)の効果とやり方のコツ
ダウンドッグができない?辛い肩・腕の痛みや頭痛・めまいを改善するやり方とコツ

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る