資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

上を向いた犬のポーズ(ウルドヴァムカシュヴァーナーサナ)

ヨガのアップドッグをする女性

2019年11月15日更新

上を向いた犬のポーズ(ウルドヴァムカシュヴァーナーサナ)とは

上を向いた犬のポーズ(ウルドヴァムカシュヴァーナーサナ)とは、「アップドッグのポーズ」とも呼ばれ、太陽礼拝にも出てくるヨガの基本のポーズです。
後屈のポーズの一つで、コブラのポーズなどのバリエーションや軽減方法も多く、初心者でも練習がしやすいポーズです。

サンスクリット語

ウルドヴァムカシュヴァーナーサナ

英語

Up Dog /Upward Facing Dog

上を向いた犬のポーズ(ウルドヴァムカシュヴァーナーサナ)の効果

姿勢の改善
背骨・腕・手首の強化
腹部組織の活性化

上を向いた犬のポーズ(ウルドヴァムカシュヴァーナーサナ)のやり方

① うつ伏せの状態で手のひらを胸の両脇に置き、わきをしめて肘を後ろに引きます。

うつ伏せで両手を床に着いた状態

 

② 吸う息で手のひらで床を押してさらに胸を前におしだすようにして反らしましょう。
足の甲で床を押しながら腿は浮かせ、恥骨は腹部へ引き寄せるイメージです。
うつ伏せから状態を起こした状態

 

③ 肩が上がらないようにしながら肩甲骨を寄せて胸を開き、呼吸を深めていきます。
首が潰れない程度に目線は斜め上を見上げて数呼吸キープし、吐く息で身体を床に戻します。
アップドッグのポーズ

 

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る