資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

ヨガ象徴のポーズ(ムドラーサナ)

ヨガの象徴のポーズ

2019年11月05日更新

ヨガ象徴のポーズ(ムドラーサナ)とは

ヨガ象徴のポーズは、サンスクリット語で「印」を意味する「ムドラー」に由来するポーズです。
身体が硬い方でも行える簡単な基本ポーズで、肩こり解消などの効果が主に期待できます。
足は安楽座や蓮華座、正座などのやり方があります。

サンスクリット語

ムドラーサナ

ヨガ象徴のポーズ(ムドラーサナ)の効果

肩こり解消
リフレッシュ効果

ヨガ象徴のポーズ(ムドラーサナ)のやり方

① 正座の状態になります。
正座

 

② 吸う息で背筋を伸ばし、吐く息で両手と額を床に下ろします。
手とおでこをマットについた状態

 

③ 手を背中の後ろで組み、天井方向へ引き上げて肩甲骨周りにもマッサージを加えましょう。
ヨガ象徴のポーズ

 

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る