資格のマナビバ

トレーナー・インストラクター
資格取得のための学べる動画メディア

メニュー
閉じる

ショルダースタンド(サルヴァンガーサナ)

ショルダースタンドのポーズ

2019年11月10日更新

ショルダースタンド(サルヴァンガーサナ)とは

ショルダースタンド(サルヴァンガーサナ)とは、「肩倒立」とも呼ばれ、仰向けの状態から足を天井方向に持ち上げて肩と肘で支えるポーズです。
むくみ改善などの効果で主に知られるヨガの代表的なポーズです。
首に痛みのある方は注意が必要です。

サンスクリット語

サルヴァンガーサナ

英語

Shoulder Stand

ショルダースタンド(サルヴァンガーサナ)の効果

肩こり改善
血流促進・むくみ改善
甲状腺の活性化
内臓の活性化
疲労回復

ショルダースタンド(サルヴァンガーサナ)のやり方

① 仰向けの状態になります。
仰向けの状態

 

② 両脚を持ち上げ、頭の上まで持っていき、ハラーサナになります。
肘は曲げて、両手で腰を支えます。肘同士の距離はなるべく近づけておきましょう。
ハーラーサナのポーズ

 

③さらに吸息で、骨盤を肩の真上に上げていき、両脚を天井方向へ持ち上げていきます。
肩甲骨を背中に引き締めて、顎をひいておきます。
ショルダースタンドのポーズ

動画

 

[国際資格RYT200を取得してインストラクターを目指す!]
IBMA認定ヨガインストラクター資格スクール

[無料ヨガ体験レッスン実施中!]
恵比寿・自由が丘・新宿・五反田駅近の女性専用ヨガスタジオ「ヨガステ」

この記事の著者
資格のマナビバ編集部

資格のマナビバの中の人です。
おすすめのパーソナルトレーニングジムやヨガスタジオなどを紹介しています。


資格のマナビバ編集部の書いた記事を見る

ポーズ一覧

ページトップに戻る