資格のマナビバ

動画で学び、資格が取れる、
美容・健康業界で先生になるためのスクール

メニュー
  • トレーニング

表情筋トレーニングでむくみを解消して小顔に!

表情筋トレーニングでむくみを解消して小顔に!
 
顔には、約50種類もの表情筋がある!

最近、顔ヨガ、顔筋体操のように、顔の筋肉を動かすことでアンチエイジング効果を期待するアプローチが流行しています。
顔には、約50種類もの表情筋があるので、その表情筋を刺激することは、血行やリンパの流れ、新陳代謝を促進し、むくみやたるみ、目の下のくまや、ほうれい線を解消し、引き締まった小顔、リフトアップに効果的と言われるのもうなずけます。

おおよその方は普段、この約50種類もの表情筋を殆ど使っていないと言われているので、この顔筋を動かすトレーニングを行うことで、個人差はありますが様々な変化がわかりやすく現れます。
表情筋トレーニングは、年齢や運動能力に関わらずできる簡単な動きなので、いつでも、どこでも、どなたでもできて、お金も全くかからない、女性に嬉しいセルフケア方法なのです。

 
ほうれい線やたるみの原因は、筋肉にあり!?

ほうれい線やたるみは、年齢を重ねていけば、誰もが通る道だと諦めてしまう方も多いですが、そもそもなぜ年齢を重ねるとほうれい線ができたり、頬のたるみが起こるのでしょうか?

私たちの顔には、身体と同様に筋肉があります。それが、表情筋、顔筋といわれる筋肉です。
老化の始まりはほうれい線や頬のたるみが殆どです。筋肉が衰えると、脂肪や皮膚を支える力も失われていくため、重力に勝てず、頬がだんだんとたるんでいくのです。
若い時は肌自体にハリがあるので筋肉が使われてなくても、それがシワやたるみとなって現れることは少ないでしょう。しかし、加齢と共に肌のハリが少なくなっていくと、その状態は悲しいことに、しっかりと現れてしまうのです。

 
表情筋トレーニングで期待できる効果

表情筋をトレーニングすることで、様々な効果が期待できるでしょう。
私も表情筋トレーニングを習慣にしており、以下のような効果を実感しています。

① ハリと弾力アップ
表情筋を鍛えるとことで、顔の筋肉がほぐれ、ハリや弾力が維持されるので、シワやたるみ、ほうれい線の予防改善効果が期待できます。
② 肌の新陳代謝アップ
顔の血行を促進させることで、肌に必要な栄養が隅々まで行き渡り(血液が栄養を運んでくれます)、新陳代謝が上がるので、細胞が生まれ変わり、お肌がワントーン明るくなります。
③ つやつや髪
顔と頭皮は同じ皮膚で繋がっているため、顔の血行がよくなるとそれが髪にも影響し、ツヤのある綺麗な髪になるとも言われています。
④ 小顔効果
筋肉が鍛えられると、余分な脂肪が取れ、血行が促進され老廃物の排出がスムーズになります。むくみも解消し、小顔効果が期待できます。
⑤ 表情が豊かになる
顔の表情筋をよく動かしてほぐすことで顔の表情が豊かになり、魅力的になるでしょう。

 
表情筋トレーニングの方法

・表情筋トレーニング(1)
① 楽な姿勢になり、肩の力は抜き、顔の中心に向かって、ぎゅーっと顔のパーツを縮めます。(ポーズを5秒間キープしましょう)
② ポーズの後、顔の力を8秒間抜き解放します。

・表情筋トレーニング(2)
① 顔を全てのパーツが縦方向に伸びるように思い切り伸ばします。(ムンクの叫びのような感じ)
② その状態をキープしておき、口角だけ目尻に向かって引き上げ、そのまま5秒間キープして下さい。
③ ポーズの後、お顔の力を8秒間抜き解放します。

・表情筋トレーニング(3)
① 楽な姿勢になり、ゆっくりと頭を後ろに倒します。
② 首の後ろは縮めずに、喉がしっかりと伸びるように顎を高く引き上げ、伸び上がるようにします。 
③ 鼻から自然な呼吸を続け、口を開き、舌をゆっくりと出し、舌先をグッと尖らすように天井に向けて突き出し、10秒間キープします。
④ ゆっくりと舌を戻し、首を元の位置に戻し自然な呼吸をしてリラックスします。

[表情筋トレーニングのポイント]
・きちんとポーズがとれているか、筋肉が動かせているか、鏡を見ながら確認しましょう。
・乾燥していると、シワの原因になるので、お風呂上がりや、朝の洗顔後等、お肌がしっとりとしている時に行いましょう。
・姿勢が崩れすぎないようにしましょう。(力が入りすぎるのもNG)
・呼吸は止めずに行いましょう。

むくむやすい冬には、表情筋トレーニングで顔をすっきりとさせて過ごせるといいですね!

[参考ブログ記事]
乾燥肌対策に!効果が期待できるアロマオイルは?
こんなヨガもある!?「耳ヨガ」の効果とやり方
  • facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者
こまり

監修者

こまり

体育短大卒業後、某大手テーマパークにてショーやパレード、ツアーダンサーを勤める。
舞台・CM・TV・チアガール等を経験し、現在は「カラダメンテ養成スクール」にてピラティス、ヨガインストラクター資格スクール講師を務めながら、劇団の振り付け指導や監修なども行う。

[保有資格]
・IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ヨガマスターインストラクター
・IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ピラティスマスターインストラクター
・AEAJ(日本アロマ環境協会)認定アロマテラピーアドバイザー
・内閣府認証NPO法人国際セラピスト協会認定トラディショナルバリニーズセラピスト

この記事の著者
こまり

監修者

こまり

体育短大卒業後、某大手テーマパークにてショーやパレード、ツアーダンサーを勤める。
舞台・CM・TV・チアガール等を経験し、現在は「カラダメンテ養成スクール」にてピラティス、ヨガインストラクター資格スクール講師を務めながら、劇団の振り付け指導や監修なども行う。

[保有資格]
・IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ヨガマスターインストラクター
・IBMA(国際ボディメンテナンス協会)認定ピラティスマスターインストラクター
・AEAJ(日本アロマ環境協会)認定アロマテラピーアドバイザー
・内閣府認証NPO法人国際セラピスト協会認定トラディショナルバリニーズセラピスト